那覇空港    
Google Earth API
MENU 

那覇空港

那覇空港(なはくうこう、Naha Airport)は沖縄県那覇市にある空港施設である。利用者数は日本国内の空港では東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港、新千歳空港、福岡空港、関西国際空港に次いで第6位(2013年度、うち国内線旅客数では第4位)の沖縄地域のハブ空港であり、国内幹線空港の一つでもある。空港法第4条1項6号に該当する空港として政令で定める空港に区分されている。空港を含む施設は太平洋戦争後のアメリカ軍占領下を経て那覇飛行場(Naha Airfield) となり、返還後は航空自衛隊の飛行場や民間空港として利用され、航空自衛隊那覇基地(JASDF Naha Air Base) 管理下の施設では、各官公庁の航空諸施設が併設されている。基地の総面積は約212万m²(64万坪)である。 前身は1933年(昭和8年)8月に建設された旧海軍の軍用飛行場、小禄飛行場(小禄海軍飛行場・海軍小禄飛行場)である。その一方で1936年(昭和11年)3月には軍民共用飛行場として、日本航空輸送の内地・台湾航空路の経由地点たる那覇飛行場として、台北飛行場とともに開港している(逓信省航空局管理)。(那覇空港)

那覇空港国内線旅客ターミナル前

『那覇空港』より : 那覇空港(なはくうこう、Naha Airport)は沖縄県那覇市にある空港施設である。利用者数は日本国内の空港では東京国際空港(羽田空港)、成田国際空港、新千歳空港、福岡空港、関西国際空港に次いで第6位(2013年度、うち国内線旅客数では第4位)の沖縄地域のハブ空港であり、国内幹線空港の一つでもある。空港法第4条1項6号に該当する空港として政令で定める空港に区分されている。空港を含む施設は太平洋戦争後のアメリカ軍占領下を経て那覇飛行場(Naha Airfield) となり、返還後は航空自衛隊の飛行場や民間空港として利用され、航空自衛隊那覇基地(JASDF Naha Air Base) 管理下の施設では、各官公庁の航空諸施設が併設されている。基地の総面積は約212万m²(64万坪)である。 前身は1933年(昭和8年)8月に建設された旧海軍の軍用飛行場、小禄飛行場(小禄海軍飛行場・海軍小禄飛行場)である。その一方で1936年(昭和11年)3月には軍民共用飛行場として、日本航空輸送の内地・台湾航空路の経由地点たる那覇飛行場として、台北飛行場とともに開港している(逓信省航空局管理)。(那覇空港国内線旅客ターミナル前)

那覇空港自動車道

那覇空港自動車道(なはくうこうじどうしゃどう)は、沖縄県の高規格幹線道路である。国道506号。略称は那覇空港道。 沖縄県中頭郡西原町の西原JCTで沖縄自動車道から分岐して、沖縄自動車道と那覇空港を結び、沖縄本島の高速交通体系の形成や、那覇都市圏の交通を支える幹線道路網の骨格をなす。延長約20km。 距離 : 約20km(うち供用区間は12.1km)下記の区間に分けられる。 小禄道路 那覇空港IC-豊見城・名嘉地IC。調査中区間(2020年までの完成を目指している)。 豊見城東道路 豊見城・名嘉地IC-南風原南IC。無料区間。 南風原道路 南風原南IC-西原JCT。(2009年3月28日無料開放) 小禄道路 小禄道路は、那覇市の那覇空港ICと豊見城市の豊見城・名嘉地ICを結ぶ計画の自動車専用道路。なお同じ区間を並行して通っている小禄バイパス(国道331号)とは別路線。 2011年度に事業化された。この路線が開通すると、那覇空港と沖縄島北部とのアクセスが飛躍的に向上することが予想される。(那覇空港自動車道)

那覇空港道

『那覇空港自動車道』より : 那覇空港自動車道(なはくうこうじどうしゃどう)は、沖縄県の高規格幹線道路である。国道506号。略称は那覇空港道。 沖縄県中頭郡西原町の西原JCTで沖縄自動車道から分岐して、沖縄自動車道と那覇空港を結び、沖縄本島の高速交通体系の形成や、那覇都市圏の交通を支える幹線道路網の骨格をなす。延長約20km。 距離 : 約20km(うち供用区間は12.1km)下記の区間に分けられる。 小禄道路 那覇空港IC-豊見城・名嘉地IC。調査中区間(2020年までの完成を目指している)。 豊見城東道路 豊見城・名嘉地IC-南風原南IC。無料区間。 南風原道路 南風原南IC-西原JCT。(2009年3月28日無料開放) 小禄道路 小禄道路は、那覇市の那覇空港ICと豊見城市の豊見城・名嘉地ICを結ぶ計画の自動車専用道路。なお同じ区間を並行して通っている小禄バイパス(国道331号)とは別路線。 2011年度に事業化された。この路線が開通すると、那覇空港と沖縄島北部とのアクセスが飛躍的に向上することが予想される。(那覇空港道)

那覇空港駅

那覇空港駅(なはくうこうえき)は、沖縄県那覇市字鏡水にある、沖縄都市モノレール線(ゆいレール)の駅である。駅番号は1。 東経127度39分8秒にあり、日本最西端の駅である。 開通前の仮称の駅名は「空港駅」であった(「那覇」はつかなかった)。 2003年(平成15年)8月10日 - 当駅 - 首里間開業と同時に開業。 2004年(平成16年)7月12日 - 日本最西端駅記念碑が設置され、除幕式が挙行される。 駅構造 島式ホーム1面2線。ラッシュ時を除いて1番ホームのみを使用する。 当駅改札階と那覇空港ターミナルビル2階(出発ロビー)とが連絡通路で同平面にて結ばれており、当通路上にはムービングウォークが併設されている。那覇空港到着ロビーは空港ターミナルビル1階のため当駅と同一平面で結ばれていないことから、到着客の手荷物運搬性に配慮しターミナルから駅手前までは空港備え付けカートの使用が認められている(片道のみ)。(那覇空港駅)

日本の滑走路

防衛庁・米軍の滑走路

北海道の滑走路

東北の滑走路

関東の滑走路

中部の滑走路

近畿の滑走路

中国の滑走路

四国の滑走路

九州の滑走路

沖縄の滑走路

ロケット発射場

日本の射場

ロシアの射場

アメリカの射場

カザフスタンの射場

中国の射場

日本の競馬場

日本中央競馬会

地方競馬場 北海道

地方競馬場 東北

地方競馬場 関東

地方競馬場 中部

地方競馬場 近畿

地方競馬場 中国・四国

地方競馬場 九州

世界の競馬場

フランスの競馬場

イギリスの競馬場

ドイツの競馬場

カナダの競馬場

アメリカの競馬場

images

No Known Copyright Restrictions

Clouds - White Pass, Kings River Canyon(Proposed as a national park), California, 1936.
Dark foreground and clouds, mountains highlighted, Heaven's Peak, Glacier National Park, Montana.
Photograph of airmail planes at Cleveland, Ohio
ANA DC-3 Kurana VH-UZK over Melbourne, c. 1940s, by unknown photographer
Roamer wins at Belmont(LOC)
Horse Show - Long Branch(LOC)
View of Atlas missile launch
40th Street between Sixth and Seventh Avenues, from Salmon T...

Creative Commons License

Blender3D CubePlaneCollision1.gif
Attribution
Share Alike

www.cyberframe.info

Service

Information

このサイトでは、地球上の美しい風景や面白いスポット、興味深い場所などを ©Google が提供する WEB サービス等を利用して、視覚的なイメージで紹介しています。

サイトの表示に関してや更新など、メンテナンスに気を配っておりますが、もし不具合がありましたらご容赦下さい。