種子島空港    
Google Earth API
MENU 

種子島空港

種子島空港(たねがしまくうこう、英: Tanegashima Airport)は、鹿児島県熊毛郡中種子町(種子島)にある地方管理空港である。愛称はコスモポート種子島。 種子島のほぼ中央に位置する。約8km南西に位置した旧種子島空港は滑走路が1,500mと短いためプロペラ機のみの就航であったが、新種子島空港の完成により種子島へのジェット機(小型)の乗り入れが可能になった。 現在定期便はプロペラ機のみであるが、チャーター便においてはジェット機が使用され、2006年度冬季より農協観光募集型企画旅行において、日本トランスオーシャン航空のボーイング737型機が全国各地から就航した。。なお、東京から向かう場合には直行便がないため、鹿児島空港で乗り継ぐ必要がある。 愛称であるコスモポートは、種子島宇宙センターに由来する「コスモ(宇宙)」と空港を表す「ポート」からの造語。 年間利用客数は、国内73,284人(2013年度)。 沿革 1992年11月17日 設置許可。 2005年6月10日 愛称を「コスモポート種子島」に決定。(種子島空港)

種子島空港 (初代)

種子島空港(たねがしまくうこう)は鹿児島県種子島にある、2006年3月15日まで供用していた第三種空港。本空港の北約8kmの中種子町砂中に新種子島空港が建設され、2006年3月16日に「コスモポート種子島」の愛称で開港したため、種子島空港は同日に供用廃止となった。供用廃止直前には、大阪国際空港及び鹿児島空港への路線が存在していた。
所在地 鹿児島県熊毛郡 (鹿児島県) 熊毛郡中種子町野間
滑走路 全長1,500m、幅45m
面積 34ha
空港設置許可 1958年(昭和33年)12月16日
空港供用開始 1962年(昭和37年)7月27日
滑走路延長 1973年(昭和48年)5月19日 1,100mから1,500mへ 
供用廃止 2006年3月16日 同日、新種子島空港が開港。
周波数
運用時間
126.2MHz
8:30~16:30
周波数
識別信号
(種子島空港 (初代))

日本の滑走路

防衛庁・米軍の滑走路

北海道の滑走路

東北の滑走路

関東の滑走路

中部の滑走路

近畿の滑走路

中国の滑走路

四国の滑走路

九州の滑走路

沖縄の滑走路

ロケット発射場

日本の射場

ロシアの射場

アメリカの射場

カザフスタンの射場

中国の射場

日本の競馬場

日本中央競馬会

地方競馬場 北海道

地方競馬場 東北

地方競馬場 関東

地方競馬場 中部

地方競馬場 近畿

地方競馬場 中国・四国

地方競馬場 九州

世界の競馬場

フランスの競馬場

イギリスの競馬場

ドイツの競馬場

カナダの競馬場

アメリカの競馬場

images

No Known Copyright Restrictions

Clouds - White Pass, Kings River Canyon(Proposed as a national park), California, 1936.
Dark foreground and clouds, mountains highlighted, Heaven's Peak, Glacier National Park, Montana.
Photograph of airmail planes at Cleveland, Ohio
ANA DC-3 Kurana VH-UZK over Melbourne, c. 1940s, by unknown photographer
Roamer wins at Belmont(LOC)
Horse Show - Long Branch(LOC)
View of Atlas missile launch
40th Street between Sixth and Seventh Avenues, from Salmon T...

Creative Commons License

Blender3D CubePlaneCollision1.gif
Attribution
Share Alike

www.cyberframe.info

Service

Information

このサイトでは、地球上の美しい風景や面白いスポット、興味深い場所などを ©Google が提供する WEB サービス等を利用して、視覚的なイメージで紹介しています。

サイトの表示に関してや更新など、メンテナンスに気を配っておりますが、もし不具合がありましたらご容赦下さい。