帯広空港    
Google Earth API
MENU 

帯広空港

帯広空港(おびひろくうこう、英: Obihiro Airport)は、北海道帯広市の南東部に位置する特定地方管理空港である。国(国土交通省)が設置し、帯広市が管理する。愛称はとかち帯広空港。 十勝平野の中心都市である帯広市の中心部から南に約25 km、太平洋岸から約30 km 内陸の畑作地帯(同平野のほぼ中央部)に位置し、西には日高山脈、北には大雪山系が広がる。 滑走路は17/35方向に延長2,500 mのものが設置されているほか、平行誘導路および幅 300 m の着陸帯を有する。計器着陸に対応しており、計器着陸装置 (ILS) は滑走路35側にカテゴリーI が設置されている。エプロンには大型ジェット機用2バース、小型ジェット機用2バースがあり、他に小型機用のスポットも有する。なお、ボーディングブリッジは2基を備えている。 乗降客数は、2001年をピークに定期便の乗降者数が減少に転じており、2003年に70万人を割り込んだ後は60 - 65万人程度で推移している。(帯広空港)

帯広空港道路

帯広空港道路(おびひろくうこうどうろ)は、北海道帯広市の帯広広尾自動車道幸福インターチェンジから、帯広空港 とかち帯広空港を結ぶ延長約3kmの地域高規格道路の路線名である。
幸福インターチェンジからの延長2kmの区間が北海道道1157号幸福インター線として2005年度に供用されており、残り1kmの区間は調査区間に指定されている。
また、帯広空港 とかち帯広空港から道東自動車道池田インターチェンジ (北海道) 池田ICまでの区間は帯広圏連絡道路として地域高規格道路の候補路線に指定されている。
地域高規格道路一覧
帯広圏連絡道路
帯広広尾自動車道
北海道地方の道路 おびひろくうこうどうろ
帯広市 おびひろくうこうどうろ
(帯広空港道路)

日本の滑走路

防衛庁・米軍の滑走路

北海道の滑走路

東北の滑走路

関東の滑走路

中部の滑走路

近畿の滑走路

中国の滑走路

四国の滑走路

九州の滑走路

沖縄の滑走路

ロケット発射場

日本の射場

ロシアの射場

アメリカの射場

カザフスタンの射場

中国の射場

日本の競馬場

日本中央競馬会

地方競馬場 北海道

地方競馬場 東北

地方競馬場 関東

地方競馬場 中部

地方競馬場 近畿

地方競馬場 中国・四国

地方競馬場 九州

世界の競馬場

フランスの競馬場

イギリスの競馬場

ドイツの競馬場

カナダの競馬場

アメリカの競馬場

images

No Known Copyright Restrictions

Clouds - White Pass, Kings River Canyon(Proposed as a national park), California, 1936.
Dark foreground and clouds, mountains highlighted, Heaven's Peak, Glacier National Park, Montana.
Photograph of airmail planes at Cleveland, Ohio
ANA DC-3 Kurana VH-UZK over Melbourne, c. 1940s, by unknown photographer
Roamer wins at Belmont(LOC)
Horse Show - Long Branch(LOC)
View of Atlas missile launch
40th Street between Sixth and Seventh Avenues, from Salmon T...

Creative Commons License

Blender3D CubePlaneCollision1.gif
Attribution
Share Alike

www.cyberframe.info

Service

Information

このサイトでは、地球上の美しい風景や面白いスポット、興味深い場所などを ©Google が提供する WEB サービス等を利用して、視覚的なイメージで紹介しています。

サイトの表示に関してや更新など、メンテナンスに気を配っておりますが、もし不具合がありましたらご容赦下さい。