中部国際空港    
Google Earth API
MENU 

中部国際空港

中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、英: Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港であり、空港法4条1項で法定された拠点空港。愛称はセントレアで、略称として中部空港、中部と言われることもある。時刻表や発着案内では名古屋(名古屋空港(小牧)と明確に区別する必要があるときは名古屋(中部))と表示される。 IATA空港コードはNGOで、開港前に名古屋空港(通称:小牧空港)で使われていたものを継承している。長距離国際線などにおける着陸前の機内アナウンスでは、乗客に対する英語での空港呼称は正式に限定されている訳ではない為、正式名称である「中部国際空港」と呼称してから着陸する。日本国内に籍を置く国内航空会社以外の路線では、それぞれの航空会社によって「NAGOYA」や「CHUBU International Airport」もしくは「Centrair International Airport」 などと乗客にアナウンスされる。(中部国際空港)

中部国際空港駅

中部国際空港駅(ちゅうぶこくさいくうこうえき)は、愛知県常滑市セントレアにある、名鉄空港線の駅。駅番号はTA24。(空港線は中部国際空港連絡鉄道が第三種鉄道事業者として路線を保有し、名古屋鉄道が第二種鉄道事業者として列車を運行する)。駅名標にはセントレアの副表記がある。 英語での駅名はCentral Japan International Airport Stationである(「International」を「Int'l」略した表記もある)。ただし、中部国際空港の英語名は「Chubu Centrair International Airport」である。 2004年(平成16年)10月16日 - 空港関係者限定で暫定開業。 2005年(平成17年) 1月29日 - 一般旅客向け営業開始。 開業当日には、空港開業前で旅客ターミナルビルへ入場できないにもかかわらず、14,000人の客が訪れ、同日にオープンしたコンビニ「サンクス」では客が殺到、弁当類が完売する事態に(空港開業まで飲食物を買える店がサンクスしかなかった)。(中部国際空港駅)

中部国際空港 (企業)

社名 中部国際空港株式会社
英文社名 CENTRAL JAPAN INTERNATIONAL AIRPORT COMPANY, LTD.
ロゴ=
種類 株式会社
市場情報=
略称 CJIAC(シージャック)
国籍=
郵便番号 479-8701
本社所在地 愛知県常滑市セントレア一丁目1番地
電話番号 0569-38-7777(代表)
設立 1998年(平成10年)5月1日
業種=
統一金融機関コード=
SWIFTコード=
事業内容 空港の管理運営事業空港施設内の免税店、小売店、飲食店等の直営商業店舗の運営事業
代表者 川上博(代表取締役社長)
資本金 836億6800万円
売上高 連結:484億2500万円単独:482億3700万円(2009年3月期)
(中部国際空港 (企業))

中部国際空港連絡鉄道

中部国際空港連絡鉄道株式会社(ちゅうぶこくさいくうこうれんらくてつどう)は、2005年に開港した中部国際空港にアクセスするための鉄道施設を建設・保有する、愛知県、名古屋鉄道などが出資する第三セクター方式の鉄道会社である。本社は愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19番30号 愛知県住宅供給公社ビル3階。 1999年(平成11年)6月17日: 会社設立。 2004年(平成16年)10月16日: 常滑 - 中部国際空港間が空港関係者限定で開業。 2005年(平成17年)1月29日: 常滑 - 中部国際空港間一般旅客営業開始。 2005年(平成17年)2月17日: 中部国際空港開港。 2006年(平成18年)1月30日: 本社を名古屋市中村区名駅から名古屋市中区丸の内に移転。 路線 中部国際空港連絡線(第三種鉄道事業者)実際の列車の運行は名古屋鉄道が第二種鉄道事業者として行い、全列車が名鉄常滑線と直通運転を行う。(中部国際空港連絡鉄道)

中部国際空港株式会社

中部国際空港株式会社(ちゅうぶこくさいくうこう、英語: CENTRAL JAPAN INTERNATIONAL AIRPORT COMPANY,LTD.、CJIAC)は1998年5月1日に商法上の株式会社として国土交通大臣・愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市と民間企業などの出資により中部国際空港の設置および管理を目的として設立された会社である。主に中部国際空港の運営や管理を行う。同年7月1日に中部国際空港の設置及び管理に関する法律(平成10年3月31日法律第36号)に基づき、中部国際空港の事業主体として国の指定会社となり、日本国政府からの出資と人員の派遣を受けている。 指定会社 中部国際空港等の設置および管理を行う者として指定をうけた者は、日本政府から債務保証や資金の無利子貸付をうける。一方、営業年度毎の事業計画や社債の募集、資金の借入については国土交通大臣の認可を要する。また、空港などの設置および管理は、国土交通大臣が定める基本計画に適合するものでなければならない。 事業を適正に営むことができないと認めるときなどは国土交通大臣が指定を取り消すことができる規定もあり、空港の管理主体は法律上絶対的なものではない。(中部国際空港株式会社)

中部国際空港連絡道路

中部国際空港連絡道路(ちゅうぶこくさいくこうれんらくどうろ)は、愛知県常滑市セントレアから常滑市りんくう町へ至る自動車専用道路。愛知県道路公社が管理する一般有料道路である。愛知県道522号中部国際空港線の一部でもある。中部国際空港へのアクセス道路。 知多横断道路とあわせた総称はセントレアライン。 2005年1月30日:りんくうIC・セントレア東IC間開通。 インターチェンジなど 主なトンネルと橋 セントレア大橋 通過する自治体 愛知県 常滑市 脚注 関連項目 中部地方の道路一覧 日本の一般有料道路一覧 外部リンク 愛知県道路公社。(中部国際空港連絡道路)

日本の滑走路

防衛庁・米軍の滑走路

北海道の滑走路

東北の滑走路

関東の滑走路

中部の滑走路

近畿の滑走路

中国の滑走路

四国の滑走路

九州の滑走路

沖縄の滑走路

ロケット発射場

日本の射場

ロシアの射場

アメリカの射場

カザフスタンの射場

中国の射場

日本の競馬場

日本中央競馬会

地方競馬場 北海道

地方競馬場 東北

地方競馬場 関東

地方競馬場 中部

地方競馬場 近畿

地方競馬場 中国・四国

地方競馬場 九州

世界の競馬場

フランスの競馬場

イギリスの競馬場

ドイツの競馬場

カナダの競馬場

アメリカの競馬場

images

No Known Copyright Restrictions

Clouds - White Pass, Kings River Canyon(Proposed as a national park), California, 1936.
Dark foreground and clouds, mountains highlighted, Heaven's Peak, Glacier National Park, Montana.
Photograph of airmail planes at Cleveland, Ohio
ANA DC-3 Kurana VH-UZK over Melbourne, c. 1940s, by unknown photographer
Roamer wins at Belmont(LOC)
Horse Show - Long Branch(LOC)
View of Atlas missile launch
40th Street between Sixth and Seventh Avenues, from Salmon T...

Creative Commons License

Blender3D CubePlaneCollision1.gif
Attribution
Share Alike

www.cyberframe.info

Service

Information

このサイトでは、地球上の美しい風景や面白いスポット、興味深い場所などを ©Google が提供する WEB サービス等を利用して、視覚的なイメージで紹介しています。

サイトの表示に関してや更新など、メンテナンスに気を配っておりますが、もし不具合がありましたらご容赦下さい。